高齢者の孤立対策にテクノロジーを活用してより素敵な老後を

テクノロジーは私たちの老いを止めることはできません。しかし、高齢者の生活にテクノロジーを役立てることは可能です。VRは高齢者のリハビリに貢献し、人工知能を搭載した医療支援なども数多く登場しています。スマートに進化したテクノロジーは、シニアライフを楽しく意義のあるものにするのに役立ちます。

現在、60歳以上の人口は6歳未満の人口よりも多くなっています。2050年までには、60歳以上の人口は地球上の5人に1人以上を占めることになります。体が動かなくなる、社会的に孤立してしまう、あるいはうつ病や認知症など、高齢化に伴う課題はすでに介護制度や介護のリソースに負担をかけており、大幅な技術革新がなければ、高齢者の孤立対策は難しく、健康危機は悪化する可能性がある状況です。

しかし幸い、テクノロジーがこの課題に立ち向かっています。老年期に起こりがちな問題の大半は、エイジテックが解決策を提供してくれそうです。

ゲーム用ノートパソコンやVRを通して高齢者に新たな体験を提供するバーチャルリアリティヘッドセットなど、Lenovoのスマートに進化したテクノロジーは、高齢者がつながりを広げ、能力を伸ばし、日常生活の質を高めることを可能にしています。また、デジタルトランスフォーメーションサービス、ITサポート、人工知能をはじめとする当社のエンドツーエンドソリューションは、介護者や医療提供者がより少ないリソースでより多くの人のために多くのことを行えるよう支援しています。

そして、精神的な退化だけなく身体的な衰えも加速させることが明らかになっている社会的孤立にも、eスポーツという斬新なソリューションですでに取り組みを始めました。世界初の高齢者のみが参加できるeスポーツチーム「Silver Snipers」は、バーチャルな競争が認知機能の維持に役立つことを証明しています。

Lenovoが募集し、訓練を提供し、スポンサーとなっているこのゲーマーの皆さんは、親指だけでなく脳も鍛え、精神的な敏捷性を研ぎ澄まし、手と目の連携機能を向上させています。そうして共に活動することで、生きる意味や目的、帰属意識を新たに見出したのです。

バーチャルセラピーは、精神的な衰えを治療したり、その衰えを食い止めたりする上で大きな可能性を秘めています。軽度認知障害 (MCI) の患者を対象とした研究では、半没入型VRヘッドセットを装着すると、患者の認知力と体力が向上することが示されています。

例えばLenovoのVRヘッドセットを使用して体験するPivotal Realityは、脳内の記憶がコード化されている部位を刺激する没入型体験を作り出し、それが認知症患者が永遠に失われたと思っていた世界や記憶、喜びを見つけるのに役立っています

他にも最近、LenovoのAIイノベーションセンターと大学院生が共同で開発した、脳とコンピュータをつなぐインターフェースによって、脳波だけで車を制御してバーチャルカーレースで競い合うことが可能になったという例もあります。Lenovoのハイパフォーマンスサーバーを使ったこのシミュレーションでは、IoT (モノのインターネット)、人工知能、脳とコンピュータ間の相互作用が、ADHD (注意欠陥多動性障害) やアルツハイマー病の人の集中力向上にどのように役立つかが示されました。

また、人工知能とIoTは、糖尿病、COPD (慢性閉塞性肺疾患)、高血圧、うっ血性心不全などの慢性疾患を持つ高齢者の個別ケアにも応用できます。米国では、高齢者の85%が少なくとも1つの慢性疾患を抱えており、医療費1ドルにつき90セント (約100円につき約90円) がこれらの管理に費やされています。LenovoはVirtual Careを通じて、このリソース不足を埋める手助けをしています。

Lenovoのタブレットにインストールされた人工知能対応バーチャルアシスタントは、患者に薬を飲むよう促し、バイタルを確認し、それに応じて薬を調整するように医療提供者に警告することで、健康目標を達成したり介護チームとの連携をより頻繁に行えるようにします。

Lenovoはまた、高齢者介護施設がより効率的なシステムに移行できるよう支援し、介護者がITではなく人に集中できるようにしています。Professional Servicesチームは、複雑なデジタルトランスフォーメーションをサポートし、またハイパーコンバージドインフラストラクチャは、IT運用を簡素化するだけでなく、エネルギーコストを50%も削減しています。 これは12,000人の患者を抱える1つの施設が証明したことです。

そして介護者にはクラウド上に展開された設定済みPCを提供し、患者の支援に多くの時間を割いてもらえるよう、ITのセットアップを待つ時間を短縮できるよう取り組んでいます。LenovoのIT専門家による一元化窓口であるプレミアサポートを利用していただければ、社内のIT担当者を解放し、他の仕事に集中してもらうことも可能です。

人工知能、VR、IoT、スーパーコンピューティングの力を活用することで、Lenovoは高齢化社会に新しい時代をもたらし、生活の質を取り戻し、介護の質を向上させています。スマートに進化したテクノロジーで老化のプロセスを止めることはできません。しかし、高齢者のためにテクノロジーを活用することによって、私たちの人生に意味や目的、喜びを与えてくれる人や場所、経験とのつながりを保つことはできるのです。

ヘルスケア、医療関連、高齢者向け 特集

Comments