2023年がスタートしました。今年気になるヒット商品やサービスはありますか?

新年、明けましておめでとうございますBamboo
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2021年よりコミュニティマネージャーとして担当しておりますが、まだまだなところがあり、皆さまに日々支えられながら運営させていただいております。
今年も少しでもお役に立てられるよう頑張って参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたしますPray tone1Sparkles

今年、私が気になっている製品といえば、、、本日スタートの世界最大級のテクノロジー見本市「CES」で公開される「Green Tech」関連です。
弊社レノボによるバーチャルショーケースもよろしければぜひご覧ください。


【お知らせ】
元旦より、お年玉プレゼントキャンペーンを開催しています。
【新年プレゼント企画】JABRA x Lenovo お年玉プレゼントキャンペーン
JABRA様とのコラボキャンペーンとして、大変豪華な賞品をご用意させていただきました!
よろしければご応募くださいBlush

  •  30周年記念モデル!
    それだけでももうめちゃ豪華ですね!

  • 私が気になっているのはメモアプリ(サービス)ですPencil今はNotionやGoogle Keepを使っていますが、スマホやタブレット、PCとマルチデバイスでスムーズに使えるサービス1つに絞りたいなと思ってますSparkles
    (「記入のしやすさ」「閲覧のしやすさ」「検索性」の点でなかなか1つに絞れないです…Crying cat face

  • 0 Offline in reply to

    ありがとうございます!わかってくださりありがとうございます!!!弊社内ではありますが、交渉して、交渉して、交渉して一台だけLenovoPROコミュニティ向けにご用意出来ることとなりました。抽選結果を楽しみにお待ちください!Blush

  • 0 Offline in reply to

     さん、Notionとは、先日コミュニティイベントに行かれていたあのソフトの事でしょうか?メモアプリ、確かに大事ですよね。私はOutlookのメモ機能を使っています^^ 

  • おはようざいますBlush
    昨年末より、Amazon MusicやVoicyで聴ける「ながら日経」(耳ニュース) にはまっています。毎日朝食を作りながら10分以内でその日のおおよそのニュースを聴くことができるのです!そして土曜日は週刊ニュースとなっていて一週間のダイジェスト版が聴けるので、そちらも非常に便利で助かっています。私はAmazon Musicでスマホをキッチンに置いて聴いているのですが、1.2倍速がちょうどよいスピード。皆さんぜひチェックしてみてくださいWink

  • 国内では販売されないっぽいですが、Lenovo Think Phone気になっています。

  • 0 Offline in reply to

    Thinkpadとの密な連携とか丈夫そうなボディとか高度なセキュリティとかいろいろ良さそげですよね。

  • 私はThunderboltタイプのドッキングステーションが気になっています。

    サードパーティにはなってしまいますがM.2 SSDを追加できるものも出てきていてその拡張性に注目しています。

  •  新スレッドを立ち上げるまでもないと思いますので、こちらにレスさせていただきます。

     私事ですが、九州放送機器展2023に行ってまいりました。九州最大の映像・音響・照明・通信のプロフェッショナル展です。放送やコンサートや映像制作に使用される機器のメーカーさんがそれぞれに主力商品や新商品の売り込みをされます。

     同様のもので、国内最大のものは秋に幕張で開催されるInterBEE(国際放送機器展)です。こちらにはLenovoも出展されます。

     さて、私が今回参加して、このコミュニティに参加されている皆様にもお役に立てるかもしれないと思ったことを、ご報告させていただきます。

     近い将来、LEDを使ったディスプレイが、プロジェクターにとって代わると思います。  200名収容くらいの会場でプロジェクターでプレゼンをされている方(私もそうですが)は、プロジェクターの画面が暗い(または、プロジェクターを明るく映すために会場を暗くせざるを得ない)ことに困っていらっしゃると思います。それをすべて解決できるのがLEDを使ったディスプレイです。  大学の講義室にあるような大きな黒板と同じくらいの大きさのLEDのディスプレイに動画を映したり、パワポの画面に手書きで書き足したりできます。もちろん4K画質です。 ただ残念なことに、現行では850万円するそうです。安ければ、私も役員宛てに稟議を回そうかと思いましたが、金額を聞いて断念しました。近い将来、100万円を切るまで価格が下がれば導入できる企業が増えるかもしれません。たぶんそうなります。そして、家庭用のTVもいずれはLEDに変わるだろうと思います。   尚、最新のLEDディスプレイでもある程度離れないと画面の粗さが気になります。もちろん、プレゼンを画面の1m手前で見るクライアントさんはいないので問題にはなりませんが。

     配信の世界では、パソコンに頼らずに配信できるシステムが、各社で開発されています。これまでは、音声や映像を取り込んだマシンをパソコンに接続してそこから配信するシステムが一般的でしたが、音声や映像を取り込むマシンとパソコンが一体化したもの(外観はパソコンには見えない)から直接Youtubeなどに配信できるシステムを各社で開発しています。新規に開発したマシンの中にパソコンが入っている(なんと、その時の都合で、Windowsで走らせるかandroidで走らせるかを選べる)という造りです。ただ、音声については、バランスケーブルでの入力に対応していないところが多いので、今一つだなという印象です。配信は、受ける側としては画質の悪さよりも音質の悪さの方が気になるそうなので、ここは研究課題でしょう。あるメーカーさんに伺いましたが、映像に強いメーカーさんは音響に関しては弱い、音響に強いメーカーさんは映像に弱い、だからお互いに学びあいながらいい製品を作っていますとの事でした。

      Zoomなどを使ったWeb会議は、コロナが終息しても続くと思います。自分もそうですが、会議のための出張とかしなくてもどうにかなるとわかったのがコロナ禍の唯一の成果です。Web会議にどこまでのクオリティを求めるのかは、それぞれの企業で要求水準が異なるとは思いますが、昨今の機材の推移をみると意外と安価な費用でそれなりのクォリティの配信ができるようになると思います。

     配信が絡むお仕事をなさっている方は、放送機器展をこまめにチェックされることをお勧めします。全国各地を巡回しながら開かれています。

  • 0 Offline in reply to

     30年前でThinkPadとの密な融合のPhoneと言われるとあの「IBM WorkPad」を思い出して
    辛い思い出が出てきてしまうのです。結構な数のソフトを書いた気がする。
     業務用でも結構使えた。
     あれは良いマシンだったのに何がいけなかったのだろう。
     今度は上手くいくと良いなと願っています。